篠原涼子の旦那は市村正親?年齢?画像?子供?馴れ初め?離婚?略奪?旦那役?病気?癌?

独特の話し声と可愛らしいキャラ、それでいてとても美人な篠原涼子さん。

現在も女優として活躍されており、人気もまだまだ高いです。

そんな篠原涼子さんですが、旦那さんは俳優の市村正親さん。

お付き合いされている頃から注目されていたお二人なのですが、どのような経緯でご結婚されたのでしょうか?

また今はどのような生活を送られているのか、まとめてみました。

篠原涼子

プロフィール

名前:篠原涼子

生年月日:1973年8月13日

出身:群馬県

血液型:B型

身長:162㎝

所属事務所:ジャパンミュージックエンターテインメント

篠原涼子さんも年齢は今年で45歳になります。

お肌がとっても綺麗なので、45歳とは思えない若々しさがありますね。

スポンサーリンク

経歴

1989年雑誌に掲載されていた事務所のオーディションの広告を見て応募、合格し芸能界入りを果たす。

1990年アイドルグループ東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビュー。

あまり触れられていませんが東京パフォーマンスドール出身なんですよね。

なんで黒歴史にしちゃうのでしょうか、すごくよかったのになぁ。

1991年には「ダウンタウンのごっつええ感じ」にレギュラー出演。

どちらかというと、こっちの方が・・・(笑)とか思っちゃうんですけどね。

本人としてはすごくよかった思い出なのかもしれませんね。

それにしても面白かったです(笑)

1994年には「恋しさと切なさと心強さと」の小室哲哉プロデュースシングルを篠原涼子with t.komuro名義で発売。

1994年東京パフォーマンスドールを卒業し、1995年には2ndアルバムの「Lady Generation〜淑女の世代〜」を発売。

この曲を最後に小室プロデュースから離れる。

その後は歌手活動も行いつつ女優業にも進出。

持ってました!シングルCD。

いっつも聞いてましたよ〜。

個人的にはテンションの上がる曲としてチョイスされていたので、あげたいときや落ち込んだ時なんかに常にかけていましたね。

今でも頭に思い浮かべると、曲がなかなか離れないほどいい曲なんですよね。

テレビドラマ「素顔のままで」「若者のすべて」そして「きらきらひかる」などに出演。

2001年には蜷川幸雄演出の「ハムレット」で初舞台となる。

女優としても徐々に人気が上昇し、2006年にはドラマ「アンフェア」に主演として好演。

「ハケンの品格」「ラスト♡シンデレラ」「オトナ女子」などの連続ドラマにも出演。

今でもCMなどで活躍している。

ブラのCMから化粧品のCMまで、女性らしい容姿が人気なのでしょうね。

旦那

歌手から女優までマルチにこなしていた篠原涼子さん。

2005年に俳優の市村正親さんとご結婚されました!

市村正親

渋い系イケメンです。

生年月日: 1949年1月28日
出生地: 埼玉県川越市
身長: 170 cm
血液型: A型
職業: 俳優・声優
ジャンル: 舞台・ミュージカル・映画
活動期間: 1973年 –
事務所: ホリプロ

主に舞台での活躍が目立つ市村正親さん、お二人はどのようにして出会ったのでしょうか。

年齢

市村さんは1949年生まれということで、2018年5月現在で69歳となります。

そして今年で45歳の篠原涼子さんとは24歳の年齢差ということになりますね。

かなり年の離れたお二人、年齢を重ねるごとに体の面でも市村さんに対し心配になることもあるでしょう。

ただここまで離れてしまうと、お兄ちゃんというよりはお父さん並みに離れていますよね。

結構年齢差は後々で大変になるので、結婚という決断はすごいと思います。

馴れ初め

そんなお二人の馴れ初めですが、出会いは舞台「ハムレット」での共演だったそうです。

篠原涼子さんにとってはこの舞台は初めてのこと。

そのため不安も大きかったのですが、相手役である市村さんに相談するうちに・・・恋仲になってしまったのでしょうね。

確かに蜷川さんの演出なので、不安もストレスも溜まったでしょう。

ものすごくしごかれますからね。

ちなみに「ハムレット」では、篠原涼子さんがオフィーリア役で市村正親さんがハムレット役でした。

舞台でも恋人役だったので、さらに恋が燃え上がった?かもしれません。

略奪・離婚

そんな篠原涼子さんと市村正親さんですが、実は出会った時点では市村さんは別の方とご結婚されていました。

当時の奥様は劇団四季に所属する八重沢真美さん。

市村さんが劇団四季時代にご結婚された方です。

お二人は1984年に結婚、2003年に離婚しました。

結婚生活は21年続きましたが、別居状態のお二人で八重沢さんは別れる予感もあったのか、お子さんは作らなかったそうです。

かなり冷めきっていたようです。

ですが舞台「ハムレット」は2002年、そして離婚されたのが2003年なので、まだご結婚されていた時からの交際ということもあり、その後の結婚は略奪婚と言われてしまいます。

篠原涼子さんの方がメロメロになってしまたということだったので、ある意味略奪婚かもしれません。

スポンサーリンク

病気

24歳の年齢差を超えてご結婚されたお二人なのですが、ここ最近ちょっと心配なことも。

実は市村正親さん、大病をされていたのです。

2014年に体調不良を訴えた市村さん、病院へ行くと急性胃炎と診断されました。

それから入院して精密検査をしたのですが、胃に腫瘍見つかってしまったのです。

腫瘍、と言われると、思い浮かべるのはただ一つですよね。

入院し精密検査の結果、市村正親さんは早期の胃がんだと診断されました。

ただ、早期だったため腹腔教手術により腫瘍を摘出、約2週間の入院ののち無事に退院されました。

ちなみに手術の時間は4時間半もかかったとのこと。

胃も半分切除しました。

でも元気に退院されて、本当によかったです。

だって市村さん、二人のお子様のパパなのですもの。

子供

篠原涼子さんと市村正親さんにはお二人のお子様がいらっしゃいます。

一人目が、2008年5月10日に誕生、ご長男です。

二人目が、2012年2月22日に誕生、次男です。

ただ息子さんの名前やお顔などは完全非公開。

市村さんの渋い感じと美しい篠原さんのDNAを受け継いだお子さんって、一体どんな雰囲気なのか知りたくなっちゃいますよね。

お子さんはちなみにご長男が青山学院初等部なんだとか。

二人目の妊娠中にお受験されたので、とても大変そうでしたが無事に合格されたんですね。

でも市村さんとお子さん、年齢差もかなり大きいのでおじいちゃんのような感じですね。

まとめ

いかがでしたか?

篠原涼子さんと市村正親さんが24歳、約二回りも離れていたなんて本当に驚きでした。

さらに病気までされていたので、今後に関してもとても心配ですよね。

とりあえず、元気になられて今でも頑張って活躍されているので、本当によかったと思います。

今は篠原涼子さん、ドラマ等にも出ていたりするので、まだまだ活躍が気になります。

いつかまた市村正親さんとの共演もあるかな?なんてちょっと期待しちゃいますが、それで重二人が仲良く元気で過ごされることが一番。

元気でお二人とも、たくさんまだまだ活躍して欲しいですね!

スポンサーリンク