リーチマイケルの嫁は同級生?馴れ初め?子供?カフェ?府中?寿司屋?

ラグビーワールドカップ日本代表選手として選出されているリーチ・マイケル選手。

以前のワールドカップ日本代表選手としてキャプテンも務めることができるほどの実力者でもあります。

日本出身ではありませんが、それでも日本人より日本人らしいと評判の選手で、活躍にも期待されています。

日本でご結婚されたということなのですが、嫁は一体どんな方なのか、いろいろ噂もあるので調べてみました!

リーチ・マイケル

プロフィール

生年月日:1988年10月7日
出身地:ニュージーランド南島クライストチャーチ
(父がニュージーランド人、母はフィジー人)
身長:190cm
体重:105kg
所属チーム:東芝ブレイブルーパス
出身高校:札幌山の手高校
出身大学:東海大学

リーチマイケル選手がラグビーを始めたきっかけは、なんとお母様の意向だったそうです。

熱狂的なラグビーファンだったお母様、家からも近いラグビークラブに無理やり入れられたのだとか。

でもこのおかげで、ラグビー選手として活躍できる日々を送っているんですよね。

ちなみに15歳の時に留学生として日本へやってきました。

留学先は札幌山の手高校。

高校の時もラグビーをしていて、彼自身すぐに活躍できると考えていたそうです。

でも現実はそんなこともなくて…

練習も母国のラグビークラブより3日も多いので、結構大変だったのだとか。

ただそこからしっかりと練習をこなしたリーチマイケル選手、ちゃんと東海大学に進学した後もラグビー部の所属して、ようやく活躍できるようになりました。

本当に努力の人なのでしょうね。

2008年に開催されたラグビージュニア世界選手権には日本代表としても出場しました。

そして同年11月のアメリカ戦では初キャップも獲得。

3年生の時には全国大学ラグビーフットボール選手権大会で準優勝という成績を収めました。

大学卒業後は東芝ブレイブルーパスに加入し、2014年には日本代表キャプテンに指名され2015年にはチーフスに再加入。

同年開催のワールドカップの代表にも選出されました。

外国の方でしかもニュージーランド出身なら、留学してからすぐに活躍できると誰もが思っていたでしょうね。

当然本人もそのつもりだったけれど、意外にそうでもないということ、厳しい現実もあったんだなということが伝わってきました。

でもここまで頑張れたのだから、あとはしっかり自分のポジションに対する責任とチームとの間で、上手にこなしていってほしいと思いますね!

そんなリーチマイケル選手ですが、2012年にご結婚されています。

嫁は同級生!

リーチマイケル選手の嫁、どうやら同級生だそうです。

どの同級生なのかというと・・・東海大時代のようですね。

お名前は橋本知美(さとみ)さん。

同級生なので同じ年齢ですね。

ちなみに嫁の知美さん、元女子バレーの選手だったそうで、身長がなんと171㎝もあるのです!

背の高い女性が好きだったというリーチマイケル選手にとっては、もう運命の女性だったのでしょうね!

馴れ初め

そんなお二人の馴れ初めについて。

リーチマイケル選手が嫁の知美さんのことを知ったのは大学1年生の時だったそうです。

ですが2年間、シャイなリーチマイケル選手、全く話しかけることができなかったのだとか。

初めて会話できたのは3年生の進級後だそうです。

その後交際が始まるまでに、リーチマイケル選手が知美さんに愛を告白しました。

が、その後なぜか彼からの音沙汰がなくなったそうです。

しびれを切らした知美さんの方から付き合おうと彼に告げたのだとか。

そこから始まった交際、もしかして超絶人見知り?恥ずかしかった?シャイなのか!!

でも結果的に結婚できてよかったですよね。

これもみんな奥様の方から言ってくれたおかげですよ。

ちなみにリーチ選手、4年生の1月には結婚を決めたと言っていたそうですよ!!

あんなにシャイボーイだったのに!決断は早いのね・・・

子供は?

さて、リーチ選手2012年にご結婚されましたが、お子さんはいるんでしょうか?

お二人の間には女の子のお子さんがいらっしゃるみたいですね。

ご家族との写真もこんな感じ。

可愛らしい女の子、パパとしてもメロメロですね。

カフェ?

実はリーチマイケル選手、ラグビーをする傍らでなんとカフェをオープンさせていたのです!!

2015年7月にオープンした「Cafe+64」はニュージーランドスタイルのカフェで、64の数字の名前の由来は国際電話の電話番号だそうです。

メニューは一般的なニュージーランドの家庭料理。

雰囲気も素敵でとってもおしゃれなcafeなんだそうです。

もちろんここには嫁の知美さんもいらっしゃいます。

もしかしたら、運が良ければリーチマイケル選手にも、会えるかもしれませんね〜♪

府中

お店は東京の府中市だそうです。

マンションの1階にあるということで、もしお近くに行った際はぜひ立ち寄ってみてもいいかもしれませんね!

寿司屋?

え?寿司屋も経営しているの?

検索キーワードに含まれている寿司屋、なんだろうと思ったら、留学してきた当時の下宿先がお寿司やさんだったそうです。

経営しているというわけではないようですね。

下宿先がお寿司屋さん…ご飯美味しかっただろうな〜。

日本人として…

結構努力と苦労の人という感じが伝わる選手でしたが、彼はもう15歳の時から日本に来ているということで、日本人として活躍したいと考えていたそうです。

そして2013年、法務省から許可が出たということで日本国籍を取得することができたのです!

名前からもわかるように、海外の方なら「マイケル・リーチ」と表記しますよね。

ですが今では立派に日本人として「リーチマイケル」と名乗り活躍されています。

ちなみに、日本人よりも日本人らしい一面もあり、日本語もとても上手なんだそうです。

前にでしゃばるというわけではなく、影でこっそり見守ってくれる感じなのかもしれませんね。

まとめ

ニュージーランド出身なのに、日本人として活躍しているリーチマイケル選手。

努力の人ですから、まだまだ今後の活躍も期待できるのではないでしょうか。

またカフェの経営など、他の一面も見られるというちょっと面白い選手でしたね。

いつか機会があれば、ぜひ行ってみたいカフェでした♪

ただ、今はもうワールドカップも迫っていますし9月にはキャンプも開催されます!

まずは先に来年の活躍と優勝を、見ている側もしっかりと応援したいですね!!

スポンサーリンク