田中史郎の嫁は田中智美?バトミントン?美人?発達障害?子供?馴れ初め?

少し前ですがラグビーが急に人気が上がったという事で、2018年ラグビーのワールドカップにも注目されるようになりましたよね。

そこでワールドカップ出場選手の中でも、注目しておきたい選手でもある田中史郎さんや嫁についてご紹介したいと思います!

噂の嫁は美人だという噂もあるので、その真相にも迫ります!

田中史郎

プロフィール

名前 田中史朗(たなかふみあき)

愛称 ジャック、フーミン、フミ

生年月日 1985年1月3日(30歳)

出身地 京都府

血液型 O型

身長 166cm

体重 75㎏

高校 伏見工業高校

大学 京都産業大学

2011年と2015年にもラグビーワールドカップの選手として選ばれるほど実力のある選手の田中史郎さん。

京都産業大学次代には2006年度の大学選手権で9年ぶりの準決勝出場を果たし、その立役者のうちの一人にもなっています。

今ではラグビー会のトップとも言われているパナソニックワイルドナイツに所属しており、2014年にはバーバリアンズのメンバーに、日本人として三人目の選手として選ばれた経歴もあります。

ラグビーを始めたきっかけは?

小さい頃は泣き虫だったそうですが、近所のお兄さんたちがラグビーをしているのを見て、教えてもらうようになったことが、ラグビーを始めるきっかけになったのだとか。

本格的にラグビーを始めるようになったのは小学校4年生の時だそうです。

泣き虫だったなんて、今では想像もつきませんよね。

ちなみに泣き虫さんだったことから、将来は強いウルトラマンになりたいと憧れていたそうです。

可愛いですね〜!

嫁は誰?バトミントン??

そんな田中史郎選手の嫁って一体どんな方なのでしょう!

田中智美

なんと嫁はあのバトミントン選手の田中智美さんだったんです!!

アスリート同士の結婚って、なんかすごいなぁって思います。

やっぱりアスリートの旦那様を支えるなら、奥さんもアスリートの方が色々と理解しやすくていいのかな?

プロフィール

旧姓 作山智美

生年月日 1988年6月21日

出身地 埼玉県

身長 171cm

嫁の智美さんはパナソニックにも所属するほどの実力者。

ちなみにあの有名なオグシオもパナソニックにいましたからね。

美人!!

そんな嫁の智美さん。

ものすごく美人だという噂があったので、画像を探してみました!

こちら!!

可愛いですよね!!

清楚な感じもするし、可愛らしい感じもする。

両方持ってるんだな、これが羨ましい。

美人という噂もありますが、確かに美人さん。

でもどちらかというと可愛い感じがする。

いやいや、こんな奥さんもらっちゃって、幸せですね〜田中選手!!

馴れ初めは?

さて、そんなお二人の馴れ初めですが・・・

実は当時お二人ともパナソニックに所属しているアスリート同士ということで、職場恋愛じゃないかと言われています。

ですが合コンとも言われているのですが・・・

実はラグビー部のリーグ戦優勝パーティーが開かれていたんですが、その時バトミントン部と合同だったんだそうです。

ただその時は田中史郎選手は参加しておらず、お二人は出会うことはありませんですた。

でもその後、パーティーに参加していた他のラグビー選手に智美さんを紹介されておつきあいが始まったということだったんですよね。

合コンではないですね(笑)

でも紹介してもらえたから、今夫婦になることができたので、それもこれも参加していた選手のおかげ、その方には本当に感謝しなくちゃですね〜。

いつ結婚した?

お二人が結婚したのは2011年の12月24日、クリスマスイヴなんてロマンチック!!

子供はいるの?

ご結婚されてからもうこれだけの年月が経っているので、お子さんがいるかもしれませんよね。

ということで探してみたら、いました。

娘さんが1人いるそうです。

ただ詳しい情報に関しては全くありません。

まぁそこまでメディアにバンバン出るスポーツ選手ではないので、公表されていなくて当たり前でもありますしね。

でももしかしたら娘さんも、将来は何かのスポーツをしてすっごいアスリートになる?かな?

今後の成長にも期待したいですね!!

発達障害って誰のこと?

そんな田中史郎選手ですが、なんと発達障害の噂があります。

これはお子さんではなく、田中史郎選手に関しての噂です。

また発達障害というのも、全くのデマで何も根拠がありません。

なんでこんなことになったのか、よくわかりませんが失礼な話ですよね。

彼をやっかむ人たちがそんな噂を流したのか、なんなのか・・・

嫌われているって本当?!

さらにさらに、発達障害の次は田中史郎選手が嫌われているという噂までありました!!

これがまた、違うんです・・・

実は敢えて嫌われ役に徹していたんです。

それはチームのため。

練習に対して抗議する、やる気のない選手に喝を入れるということをしていたことで、「なんだあいつ」みたいになってしまったみたいです。

ただ、そんな中でも誠実にラグビーに対する熱い思いを持ち続けた田中選手、そのブレない思いに共感したチームメイトからも徐々に慕われるようになったのか、メンバー同士ギクシャクすることがなくなり、チーム一丸となっていったそうです。

ここまで体や心を張れる人っていませんよね。

精神的にもきついと感じたこともあったのではないでしょうか。

ですがメンタルの強さがあるからこそ、ここまで優秀な選手に成長していったのではないでしょうか。

活躍できる選手には、やっぱり理由があったんですね。

まとめ

今回は田中史郎さんについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ラグビーの将来を担う選手の一人だとも言われるほど、将来も有望で期待されている選手。

もしかしたらいつかは監督としてチームをまとめていく存在になるかもしれませんよね。

もしそうなったとしても、あの情熱で嫌われてでもチームをしっかりと一つにするのではないでしょうか。

ここまで熱い方を知ったのは、本当に久しぶりだったので、有名すぎる人ではありませんがとても心を打たれるような思いとなりましたね。

自分も頑張らないと・・・そう思わせてくれる、元気になれる選手です。

2019年のラグビーワールドカップがとても楽しみになりました!

嫁の智美さんとも、今後も仲良く支え合っていて欲しいですね!!

来年の活躍を楽しみにしています!!

スポンサーリンク